So-net無料ブログ作成
検索選択

40w5d~出産~ [出産]

5月12日

0時を回っても、子宮口は相変わらず、7~8㎝。

なかなかお産が進まない[あせあせ(飛び散る汗)]

子宮を圧迫するから、何回もトイレへ行きましょうと言われるが・・・

自宅にいる時からだけど、トイレに行くと陣痛を誘発して、便座から立ち上がれないほど痛みが増す。

そのため、トイレへ行きたくない⇒水分を控える  という悪循環。

でも、やっぱり痛くて、叫ぶから喉が渇く[あせあせ(飛び散る汗)]

旦那と、母親に代わる代わる、腰をさすってもらい、水を飲ませてもらい、濡れタオルで顔を拭いてもらったり・・・

目標にしていた2時。

痛すぎて、もうどんな体勢が楽なのかも自分でわからなくなる[もうやだ~(悲しい顔)]

この時、「お母さーん、なんでこんなに痛いの?みんなこんなに痛いの?もう無理・・・」と

泣いてました[もうやだ~(悲しい顔)]ホント、心が折れてきて、先の見えない痛みとの闘い。

《なんで妊娠しちゃったんだろう?出産なんて私には無理だ。窓から飛び降りたら楽になれるな。》

なんて、ネガティブな考えに走ってました。。。。

そんな時、ベッドに腰掛けて、陣痛に耐えている時

パーーーン!!とお腹の中で、風船が割れた感じと同時に、シーツがびしょびしょに。

やっと破水[exclamation×2]

そこからも、なかなかお産は進まない。

もう体力的にも限界を迎えた4:30頃かな・・・

体勢を四つんばにしてみましょうと、助産師さんから提案があり、体を動かすのも死にそうに辛い中

なんとか、ベッドに向かって四つんばに。

一気に陣痛の間隔が狭くなり、腰の痛みから、膣に向かって降りてくる感じ。

陣痛の強さを選んで、力むんだよと言われるが、そんなのわかんない[ふらふら]

陣痛がきたら、とにかく力みたくなる。

頭が降りてきているのが、なんとなくわかる。必死で力む。

「なんか、あたまが出てる気がする、見てください」と助産師さんに訴える。

そこからベッドに上がって、内診のポーズになるだけで、死ぬ思い[バッド(下向き矢印)]

すでに、頭が見えてるねと、ベッドから分娩台へチェンジ[exclamation×2]

これが6:15だったかな・・・

そこからは、お便をだすように力む。

赤ちゃんの心拍が下がってきたと、私に酸素をつけられる。

Dr到着。麻酔して、会陰切開。「切開したら、一気に出すからね~」と

切開するも・・・でてこない。

恥骨にひっかかったらしい・・・

そこから、さらに力んで[ダッシュ(走り出すさま)]

6:39分 [ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]誕生[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

体重3129g、身長50cm 可愛い男の子♡

ちらっと見せてくれて、すぐに外へ連れて行かれちゃった[たらーっ(汗)]

そこから、私の処置。

胎盤を取り出すはずが・・・なかなか剥がれない[がく~(落胆した顔)]

お腹をマッサージしながら、30分ほどかけて、さらに力んでやっと出る(痛かった・・・)

会陰縫合。これも麻酔使ったけど、私は裂傷&切開だったらしく、これも30分くらいかかった[あせあせ(飛び散る汗)]

お産だけでも痛かったのに、後処置でこんなに痛い思いするとは、予想以上でした[バッド(下向き矢印)]

1時間後にやっとご対面[揺れるハート]

可愛くて、可愛くて、泣けてきちゃった[たらーっ(汗)]

そのあと、授乳して、1時間ほど寝ました[眠い(睡眠)]

40w4d~おしるし&陣痛~ [出産]

5月11日

朝、6時にパッチリ起床[晴れ]

4時間しか寝てないのに、すっきり[exclamation×2]

旦那が起きてくるまで、ちょこっと掃除したり、ゴミをまとめたり、PCしたりしていると・・・

7:15 激しい生理痛のような痛みが・・・元々生理痛は強かったから、なんか懐かしい感じ。
     うぅぅぅぅ~とうずくまる感じ。

7:30 いつもは8:00とかに起きてくる旦那が、なぜか起床。
     私の姿をみて驚いている!!
     「これって、陣痛?すぐに病院に電話しよう!!!」と。

おしるしも来てないし、陣痛っちゃ、陣痛っぽいけど。前駆かもしれないし。。。痛いけど、我慢できないほどではないので、8:30の外来が始める時間まで様子を見ることに。

8:00 トイレへ行くと、生理1日目?って感じの血の塊がドロっとでて、血液も下着についている。

「これだ!!これが待ちに待った、おしるしだぁ~~~~~」

おしるしって、来ない人もたくさんいるみたいだけど、おしるし来たら、いよいよだなって気がしてきた。

早速、旦那のiphoneで陣痛アプリを使って計測!!

mzl.myaebqzh.320x480-75.jpg

1回の陣痛は1~3分で10~15分間隔。

8:30 外来に連絡。

「前回の診察で、子宮口0㎝だったのでね~とりあえず、もう少し様子を見て、5分間隔になったら連絡下さい」と。

そう言われるとは思っていたので、様子を見ることに[exclamation×2]

旦那は、張り切って仕事を休んで、ウキウキしている(笑)

陣痛って本当に波があって、痛い時は一気に波が高くなり、波がサーっとひくと、ケロッと普通にもどる。

はじめは、横になってテレビを見ながら、陣痛を耐えていたけど、なんだか遠のいたり・・・一向に進まない。

やっぱり、ここでも運動か?と思い

部屋中を徘徊[くつ]

歩きまわっていると、やっぱり間隔は短くなる。

昼食は旦那がそうめんを茹でてくれて、しっかり食べて、まだまだ余裕って感じだったけど。

14時くらいから、だんだんしんどくなる。

陣痛が来ると、腰がものすごく痛くなって、その度に旦那を呼んで、さすってもらうの繰り返し。

間隔も6~7分になってきて、16:00に外来終わる前に、もう一度と思って電話[電話]

さっきと違う、助産師さん
「いや~前回0㎝か~まだだと思うな。もう少し頑張ってみて。5分切ったら連絡して。夜なら病棟にね。」と

前回の0㎝が私を苦しめる~[もうやだ~(悲しい顔)]

もう、こうなったら耐えれるとこまで、耐えるしかないな。と決意[どんっ(衝撃)]

だんだん間隔も狭まり・・・

21:00 思い切って、病棟へ電話[電話]

「結構痛い?でも、前回0センチだしね。来ても、また帰ってもらうかもしれないけどいい?」と。

また0㎝に苦しめられる[もうやだ~(悲しい顔)]

でも、これ以上我慢すると、移動できないかも・・・と思い、受診することに[病院]

とりあえず入院セットは全て、旦那に持ってもらって、私は身一つで歩くだけ・・・

なんだけど、エレベーター中も陣痛[あせあせ(飛び散る汗)]車に乗り込むのも一苦労。

なんとか、病棟まで行くと、すぐに内診。

「あら、5~6㎝開いているよ。頚管も柔らかいくなってるし、今日中か深夜2時ころまでには産まれるよ!よく、おうちで頑張ったね[exclamation]」と。

その言葉を待ってましたぁぁ~~~~~~~~~~~~~~

ホッとして涙が出てきた[もうやだ~(悲しい顔)]

そのままLDR室へ。

ひたすら陣痛と格闘。

実母も駆けつけてくれて、旦那と2人体制でサポートしてくれて、陣痛の度に腰をさすってくれて

叫びすぎて、喉がカラカラで飲み物飲ませてくれたり、濡れタオルで顔を拭いてくれたり・・・

本当に2人に支えてもらって頑張ったけど、0時になっても子宮口は7~8㎝でストップ。

なかなかお産はすすまない[たらーっ(汗)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。